大会概要

ITUトライアスロンワールドカップ(2018/宮崎)について

開催期日 2018年11月8日(木)、9日(金)、10日(土)、11日(日)
開催場所 みやざき臨海公園、一ッ葉有料道路、フェニックス・シーガイア・リゾート周辺及び施設
主催・構成団体 【主催】ITUトライアスロンワールドカップ宮崎実行委員会
【構成団体】宮崎県、宮崎市、公益財団法人みやざき観光コンベンション協会、株式会社宮崎放送、公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)、宮崎県トライアスロン連合(MTU)
共催 宮崎県、宮崎市、公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)、公益財団法人みやざき観光コンベンション協会、公益社団法人宮崎市観光協会
主管 宮崎県トライアスロン連合(MTU)
公認 国際トライアスロン連合(ITU)、公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)
後援(予定) スポーツ庁、観光庁、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本体育協会、宮崎県教育委員会、宮崎市教育委員会、公益財団法人宮崎県体育協会、公益財団法人宮崎市体育協会、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構
協賛 【特別協賛】フェニックスリゾート、NTT西日本
【協賛】富士通、ローソン、アシックス、JAL、セガサミーグループ、富士ゼロックス、大和ハウス工業、三井住友海上火災保険、セレスポ、サンフロンティア不動産、博慈会、味の素、シマノセールス、JTB、日本旅行、H.I.S.、ブリヂストン、スポーツクラブNAS、HUUB、TYR、2XU、フォトクリエイト、オークリー、エアウィーヴ、カツデンアーキテック、仙台銘板、ワイ・インターナショナル
助成団体(予定) 日本スポーツ振興センター(JSC)
協力 宮崎県警察本部、宮崎県宮崎北警察署、宮崎県道路公社、宮崎県医師会、特定非営利活動法人宮崎ライフセービング協会、B&G宮崎シーライオン海洋クラブ、公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)九州ブロック協議会、宮崎日日新聞社、日刊スポーツ新聞社 他
競技内容(距離) トライアスロン・スタンダードディスタンス
51.5km(スイム1.5Km、バイク40.0Km、ラン10.0Km)
種目 ・エリート
・第1回日本エイジグループトライアスロン選手権
・エイジ部門
参加資格 エイジ:2018年度JTU会員登録者。2018年12月31日において18歳以上の健康な男女で制限時間内に完走できる者。※前日の選手説明会に出席出来る者。
制限時間 スイム60分、バイク170分(B:110)、ラン240分(R:70) 計4時間
表彰 エリート:総合男女1~3位
エイジ選手権:各年代(5歳刻み)男女別1~3位
エイジ:各年代(5歳刻み)男女別1~3位
参加費 エイジ:20,000円
日本エイジグループ選手権:20,000円
特典付きエントリー(先着10名) ¥30,000円
*特典(予定):①独立式バイクラック使用
②大会当日優先受付
③VIPテント利用券(1名分・大会当日有効)
④アスリートパーティー(11月8日19時〜シーガイアコンベンションホール)招待
⑤レース時の写真提供(3〜5枚)
募集定員 600名(エイジ選手権は別枠)
申し込み ①方法:ウェブ(ローソンチケットのみ)
②期間:5月25日(金)正午から9月10日(月)23:59まで
③600名の先着順
④申込者は指定期日までに参加費を納入して申込完了。
⑤日本エイジグループ選手権参加権利のある方は7月中旬(予定)から10月11日(木)までにエントリーを完了する事。
競技規則 ・国際トライアスロン連合競技規則、(公社)日本トライアスロン連合競技規則、大会ローカルルールを適用します。
・フロントファスナー付きのレースウェアは2013年度より使用禁止となりました。
・練習など競技時以外でもバイク乗車時はヘルメットを必ず着用し、交通法規を遵守してください。
・スイム競技ではウエットスーツの着用を義務付けます。(エリートは規定に従う)
・バイクはロードレーサーを基本とし、ヘルメットはJTU基準のものを使用してください。
・バイクコースは完全規制しますが、事故防止のため、常に前方を注意してキープレフトを心がけてください。
・荒天、その他の理由により安全確保が困難と主催者が判断した場合は、①競技種目の変更 ②距離の短縮 ③大会の中止を決定することがあります。
その場合、参加費は返納されません。
競技スケジュール(予定) 11月8日(木) オープニングレセプション&パーティ、エリート競技説明会、記者会見
11月9日(金) エリート試泳、試走
11月10日(土) エリート競技、メダルセレモニー、エイジ受付、エイジ競技説明会
11月11日(日) エイジ競技、メダルセレモニー
LINEで送る
Pocket

Translate »